まほろば日誌19


1月15日
 水曜日、危険物ゴミ出し。書庫の増設のためにホームセンターへ。適当な素材、既製品がなく目的外の靴を買って帰る。結局、村内のホームセンターで材料を入
手。こちらは規模が小さいので材料が足りない。書棚の取付方法にも問題が発生して、当初のシンプルな工法に戻すことに。試行錯誤の棚一つ完成。
 木曜日、書棚の増設の続き。高崎の同系列の大型ホームセンターへ。おや、こちらは既製品の書庫が充実している。寸法をメモして一旦戻る。メモを見ながら寸
法を当たるとすっぽりと隙間に収まりそうだ。五本の書庫を組み合わせることにした。暇ながらもお客さんは来る。お客さんが引けた後に書庫の組み立て。二ヶ所は
計画通り、もう一ヶ所はギリギリで無理。設置場所変更。スペースを作りながら資料整理。あっという間に夜が更ける。
 金曜日、ゴミ出し。米搗き。前日失敗した書庫の増設の続き。最初のシンプル工法だが、板厚のある素材に変更。大工道具は揃っている。電動ノコギリで切断して
トンカチでトントン。あれ、釘が足りねえ。少ないお客さんを放っておいてはいけません。これで一応、空きスペースは埋まった。劇的に資料整理も進んでいる。
 土曜日、午前中は道祖神の準備。地域の役員さんと育成会を中心に小屋造り。近くの竹藪から長い青竹を伐り出して運ぶ。束ねた12本の竹の支柱を丸く広げる。
周りを裂いた竹のベルトで囲い、縄で結わえて骨組みを造る。更に竹を渡して二階を造り、周囲に立てかけるように竹を巡らし、中に燃料として枯れ木やらなにやら
トラックで運んで放り込む。集めた門松、お飾りを収めて、昼前に終了。午後は「まほろば新春落語会」です。恒例の会ですが、ちょっと営業不足。それでも常連の皆
さんの協力で和やかに。「のざらし」「こがねもち」の二席。朝志師匠、お疲れ様。皆さん、ありがとうございました。
 日曜日、道祖神は朝6:40分点火。日の出前、消防団、第4分団立ち会いのもと、大炎上。豚汁、甘酒、おつまみなど。育成会主体ですから大勢の子どもたちが火
を囲んで一年の無病息災を祈ります。いつしか、大勢の老若男女の姿も消え、燃え尽きるまで居残りの役員さんたちだけに。さて、まほろばを開けましょう。この夜は
JAZZの練習日。ギャラリーは入りませんでしたが、Mバンドは勢揃い。今年もよろしくお願いします。原稿1本、送稿して帰宅。ああ、忙しかった。
 本日、定休日。カミさんは人権の会議。自分は予約していた床屋さんへ。途中、クロネコ便を出しに営業所へ。さっき床屋さんから帰ってきたところ。さて、資料整理
でもしようか。
1月9日
 水曜日、お正月なので昼間だけ営業。その前に初会の支払いと資料を頼まれていた件などを済ます。区長さんより電話。正月早々の訃報。夕方、弔問に行くこと
に。年賀状の返礼書き。朝志師匠がお年賀に。今年もよろしくお願いします。次弟帰る。兄弟で一番太っていたのに一気に痩せた。胃は怖い。
 木曜日、カミさんは朝一で胃の定期検診。昼前には戻ってきた。なんとなく、まほろば営業会議。とにかく資料整理をやらなくちゃだよね。はい。やる気になったとき
のカミさんの集中力は凄い。猛然と夜更けまで休みなし。あまりのペースにこちらもその気になった。重複分がはっきりするまで、スペースを最大限まで広げておくこ
と。懸案の書庫の補強、拡張にとりかかる。
 金曜日、世の中の仕事も動き始めたようで、業者以外のお客さんは来ない。村々鎮守様へ初j詣り。カミさんは実家へご年始に。戻ってきたカミさんと、暇を幸いに資
料整理に集中。現代詩資料館の正しいお仕事の姿です。
 土曜日、そろそろお店も忙しくならないと困ります。高校サッカーを観ながらぼちぼちと。カミさんはパソコン入力続行中。そこへ電話。夕方、五〜六人という予約。
ありがとうございます。
 日曜日、成人式。葬儀が十二時半から。香典をお願いに葬儀屋さんへ。来年から成人式にも来賓として呼ばれる。昼前には一年先輩の同級生区長が寄ってくれた。
13時半にピザ三枚という注文も。名月堂さんなど、常連さん。
 月曜日、定休日。正月休みということで、多胡碑を観に行った。世界遺産登録ということで注目されているが、成人の日の割にはぱらぱらという人出。期待していな
かったので、充実した展示と説明には感心した。吉井町がずっと前から大事に保存啓発していたことが分った。下仁田町で味噌おでん、南牧村でUターンして上州
一の宮貫前神社にお詣り。高崎に戻ってステーキランチに間に合った。箕郷町「まねき猫の湯」で温まって帰宅。
 本日も朝から資料室書架の拡張作業。とりあえずの配置を直したり棚を設置したり。この時期は暇なので、本気でやってます。明日も書架の増設予定。あっ、今度
の土曜日は「新春落語会」ですぞ。どうぞお忘れなく、賑々しくお集まり下さい。
1月2日
 明けましておめでとうございます。慌ただしい年末を駆け抜けてお正月となりました。元旦から地域の初会。去年から区長代理なので準備万端整えて一時間前に
はコミセンへ。勝手仕事もあるのでカミさんも一緒だ。大晦日から弟二人が来ているが、お雑煮を食べて、末弟は早々に帰る予定とか。区民の皆さんが集まり始め、
定刻13:30分開始。ただ出席しているときは気楽なものだったが、役員となると緊張する。案ずるよりも何とやらなのだが、乾杯となって一安心。引きも早く、いつ
しか数名になって閉会挨拶の必要もなくお開きに。これで区民の全員に新年のご挨拶が済んだということになります。
 今日は毎年利用してくれるグループがあって、箱根駅伝を観ながらPM4:00スタートの宴会準備。中澤睦士さん、今年も最初のお客さん。あけおめ、ことよろ。忙
しがってごめんね。カミさんは仕入れ先がお正月モードの品揃えにあたふた。いつもの食材が手に入りません。定刻30分前に皆さんがやってきた。ううむ、まだ仕込
み中ですが、いつもありがとうございます。奥の部屋で二時間ほど。一度に来て、一度にお帰りになる。有難い仕事始めのお客さんなのです。
 今年も忙しい年になりそうです。心身ともに加齢には勝てません。十分に自覚しながらやっていこうと思っていますが、どうなることやら。どうぞよろしくお願いします。

mahoroba営業案内
自己紹介・ご挨拶
現代詩資料室1
現代詩資料室2
リンクのページ