まほろば日誌19


6月11日
 水曜日、除草剤を撒いたり苗箱を洗ったり。カミさんは会議なので早めに上がってお店へ。午後、Kさんたちの忙しいオーダー。女性三人とも
ヘビースモーカー。すっかりニコチンの抜けた身にはきつい。
 木曜日、水見に行ったら干上がっている。油断した。なにしろ水が来ていないので焦る。関係団体会費の納付日なのでとにかく役場へ。その
まま会議と勘違いしていたので、時間ができた。カミさんは、今日から「まほろば」の屋根の塗装工事のために職人さんへのお茶出し。水の回り
具合を気にしながら苗箱洗い。昼に上がって午後から会議。社会福祉協議会評議委員会。16:00に戻ってお店。
 金曜日、カミさんは朝から人権教室。区長便の日なので、苗箱洗いもそこそこに店を開ける。戻ってきたカミさんと区長便の仕分け作業。カミさ
んは午後も会議。17班ある班長宅に配り物を届けるのだが、途中で電話。お客さんだというので戻る。ランチのお客さんを送りだして貼り紙。途
中だった区長便を届ける。
 土曜日、広域農集排処理当番。7:00、代理さんを乗せて現場へ。途中で苦情処理の古タイヤ一本回収。作業は30分ほどで終了。朝食後、
カミさんと苗箱洗い。84箱、やっと完了。梅雨入りとは名ばかりの暑さ。Yさんなど常連さんでそこそこの土曜日。
 日曜日、苗箱の指定回収日なので、先ずは育苗センターへ。あちこちで田植えの真っ最中。苗箱を積んだ車のラッシュアワー。帰りに金剛寺の
お不動様へ。家内安全・無病息災。植え直しをしながら田圃の点検。ううむ、早くも雑草が。除草剤が効いてねえなあ。夜はJAZZの練習日。
 本日、定休日。台風の影響で朝から雨。カミさんは今日も会議で夕方まで。水見して、忘れていた手続きを確認。下水道の受益者負担金の納
付手続。二週間前にせよとあった。立場上マズイが忘れていたのは事実。もう初回引き落とし処理済みなので現金で納付せよという。はい、ごめ
んなさい。台風も過ぎたようだ。仕入れに行ってこよう。
6月5日
 水曜日、水の回りが悪いので順番通りではないが、一番上流の田圃を代掻き。カミさんは朝から会議。おしぼり屋さんの来る日なので昼には
まほろばへ。おしぼり交換を終えて臨時休業の貼り紙。14:14分高崎発の湘南新宿ラインに乗る。車はいつものP駐車場へ。雨の予報なので
一晩遊んで帰れば水も回っているだろうという読み。新宿の定宿をネットで押さえてある。Aホテルに予定通り16:30分チェックイン。直ぐに、吉
祥寺へ。会場の中清という蕎麦屋さんには、いつか顔を出すつもりでいた。そのいつかが、田植えで忙しい今日になった。グーグルのストリート
ビューで確認した通りに小雨の中を迷わず到着。17:30分受付開始の直前だった。井川博年夫婦、八木幹夫さんの顔が見えた。井川さんの奥
さんがすっ飛んできた。「野の舟忌・清水昶七回忌追悼・福島泰樹・短歌絶叫コンサート」の案内をいただいていたのだ。
 昶さんの奥さんの到着を待って開演。何度も聴いたコンサートだが、この日は気合いが入っていた。次第に熱を帯び、共に生きた60〜70年代
の青春が蘇るようだった。閉宴後の懇親会では、麻生直子、藤井貞和さんとお話。やがて、三々五々家路に。八木幹夫さんと吉祥寺駅前で飲む。
久しぶりに旧交を温めるの図。新宿駅で握手をして八木さんは小田急へ。ホテルそばの「ナベサン」も久しぶり。ナオちゃんと二人きりであれこれ
うわさ話。どやどやと三人組が入ってきたので退散。2:20分。爆睡・
 木、金、土の午前中でなんとか代掻き。水が思ったより来ていないので心配だったが、これで一安心。
 日曜日、カミさんの実家の法事が入っていた。そこへ、急遽、お見舞い一件。毎日やることはやらねばならない。お清めはノンアルコールで、カミ
さんの運転手。予定通りに帰宅して、田植機さえ空けばと思い電話。S農機にも都合はある。明日早朝からの一発勝負もやむなし。苗運びをしてい
ると17:00 頃、現地から上げてきた機械が到着。よし、一枚植えられるぞ。
 月曜日、朝から田植え。順調に植え始めて昼。田圃から移動する際に大失敗。ほとんど記憶にないことだが、田圃に仰向けに放り出されてしま
った。全身泥だらけ。幸い、機械にも身体にも異常はなかったが、疲れていたのは確か。作業自体は15:00前に無事終了。返却用に洗浄しなが
ら思いました。確実に体力は落ちてる。全体的にはスムースに済ませたのに、やけに疲れたなあ。
 本日は、身体バリバリ。田植えが終わっても後片付けがあります。苗箱を洗うほどの水量がきていないので、少し調整をしてまほろばを開ける。
仕入れに行っていないので、店の準備も大変ですが、田植えが済んでほっとして、うつらうつらと居眠り。さて、明日も忙しいぞ。
5月29日
 先週の火曜日。午後から地域の下水浄化槽施設の草刈作業。公共下水の区域外をカバーするための施設で大字単位で運営しているもの。
充て職のひとつ。作業後、総会。夕方から懇親会。昨夜の今日で、営業日なので懇親会は欠席。関係団体の集金〆切日でもあったので班長
さんが駆け込みでやってくる。飲んでる場合じゃなかったのでした。
 木曜日、まほろば句会。出席、もなか、紫泥、ひろ、三毛猫、まひる、智水。ネット参加、りょう。欠席、あんこ、けんじ。兼題「夏の飲み物」。

 「真っ当な前歴棕櫚の花こぼれ」もなか。真っ当なのは、庭木としての棕櫚なのだと思いこんでの特選でしたが、作者のことのようで・・・。
 「あのころは笑ってばかりソーダ水」もなか。これもお師匠さんですが、なにせ全句最高点なのでいいでしょう。はじける笑顔が素敵です。
 「少女らに混じる少年ソーダ水」りょう。女の中に男が一人、やーいやい。というのは逆セクハラじゃないですかね。
 「ソーダ水虫歯まさぐる舌の先」まひる。まあ、こういう子どももいますね。というか、大人だとリアル過ぎるかも。
 「甕の縁叩けば孑孑沈みけり」紫泥。天水桶の代用でしょうか。昔は普通に見かけたものです。懐かしくも気持ちの悪い蚊の幼虫ですね。
 「ラガービール黒人選手の笑顔かな」智水。W・クロマティーですね。G党ではありませんが、同じビールが大好きでした。
 「ソーダ水のみほす長き睫毛の娘」三毛猫。アニメの女の娘が浮かびましたね。カルピスやリボンジュースのCMみたいな。
 「麦秋や大麦小麦裸麦」ひろ。いい調子じゃないですか。下句にビール麦では季重なり、付きすぎ?

 金曜日、中古パソコンの設定完了。水曜日に届いていたのだが、自分用にするのには必要なソフトをインストールしなければならない。リカバリー品
のバーサプロW7。オフィス、一太郎、ロータスなど、最新OSでは旧バージョンを受け付けない。セキュリティーも有効期限切れのメッセージ。ルーター
子機付きだったのでネットに繋いでみた。動きも悪くないのでセキュリュティーソフトを買ってきた。使い始めたカミさんがボソリ。前のエクセルと違う。
壊れたDELLはW8。オフィスも高位バージョンだった。まあ、我慢してよ。
 土曜日、そろそろ田圃の準備。水口を調整、畔際を手鍬で削る。真っ当な農作業に腰が悲鳴をあげる。
 日曜日、11:00より群馬詩人クラブ幹事会。カミさんはフラの出演ステージが15:30から。ランチの仕込みを入念に。13:00タイムアップでカミさんは
抜け、なんとか皆さんのランチをこなす。こんな日には予約が入るもの。詩人クラブの皆さんが引けると16:00から10人という予約。貼り紙をして食材の
仕入れに走る。いつもの少年野球の保護者の皆さん。久しぶりの祝勝会でした。ありがとうございました。
 月曜日、朝から田圃。水を入れながら四隅を調整。肥料も撒いて、よっこらしょ。一番大きな田圃に水が回ったので代掻き。疲れて爆睡。
 本日、火曜日。モチ用の田圃がモグラ穴から漏水。張り替えた畔シートも空しく水持ちが悪すぎ。テンガ(手鍬)で穴塞ぎ。うるち用の田圃も水の回りが
悪いので、水口全開で様子を見る。11:00より来客予定。タイムアップでまほろばへ。
 明日は午後からおでかけ予定。あれこれ段取りを考えているが、要は水次第。カミさんも公務につき、明日は午後から臨時休業になります。
5月20日
 木曜日、パッチワークの会・昼食会。午後からカミさんも自分も会議の予定。なんとかやりくりしたいが、お客さん次第。予算の決まっている料理なので
段取りはできる。料理出しをして様子を見る。カミさんの方の会議を調整して、自分は前橋へ。懸案議事があったために、少し時間がかかったが、予定通
りに終了。仕入れに回ってまほろばへ。資料登録用のノートパソコンの動きが悪い。データを外付けHDに移して終了。
 金曜日、ゴミ出し。午前中は草刈。昨夜から立ち上がらなくなったDELLノートの修復作業。あれこれ試してみるが、ブルーメッセージのループ。自宅か
ら予備の中古パソコンを持ち込んだが、エクセルが動かない。どうやらネットにつないでいないために認証を受けていないらしい。無線ランの子機がない
ので、デスクトップパソコンのケーブルを外して付けて、などなどしながら一日が終わった。パソコンプログラマーでもある提箸氏に救難要請メール。どうも
見通しがつかないので、思わず中古パソコンをネットで注文してしまった。OSがW7なので中古と割り切った。
 土曜日、短歌の会・昼食会。スタートが早いので朝から集中。外は青嵐。パソコンの修復が難航していることもあって、狂おしい風の音。苗間のネットが
めくれ上がっているが、吹きまくる風が止むのを待つしかない。合間を見ながらパソコンの再起動を試みる。いいところまで立ち上がりながらブルー画面に
戻ってしまう。具体的にはW7のシステム修復デスクを作って、CDモードで入るためにF12キーの連打。これがうまくいかない。夜、お客さん一組。
 本日、日曜日。朝からAED講習会。代理さんと11時30分まで。まほろばに戻ると、中澤睦士さんは予定通りだが、何故かランチのお客さんがぞろぞろ。
いや、嬉しいことですが仕込みが足りません。油断していたので、売るほどあるご飯も炊いた分では足りません。皆さん、ありがとうございました。
 予備のパソコンで登録を始めたカミさんが叫びます。なによ、今までの入力操作が反映されないじゃない!そっ、それは仕方のないことで・・・。ヤマダに
行って修理してくる。はい、そうして下さい。朝志師匠と遠藤休場で盛り上がらない大相撲を観る。師匠と入れ違いに帰ってきたカミさん。引導を渡されたパ
ソコンの説明をひとしきり。だから言ったじゃない、とは言わずに付属品と取説書類などを片付けました。実は、F12連打でCDモードで入ることに成功した
のですが、W8との互換性がないとのメッセージ。自分としても万策尽きていたのでした。
 明日は田植えの準備。夜は役職仲間との宴会が入っている。珍しく予定通りの更新です。
5月15日
 木曜日、朝からゴルフ。昨日の雨が残って、午前中はにわか雨、霧、雹まで降ってくるという不安定な天気。午後は一転して、晴れて気温も上がり、風
も出てきた。昨年の屈辱的なスコアを払拭すべく臨んだ大コンペだが、あえなく大叩き。心が弱いなあ。いや、こうなると単に下手くそなだけのようだ。半
分は公務だが、夜の表彰式は失礼してまほろばへ。
 金曜日、ゴミ出し。区長便のついでに、返却書類、申込書類を持っていってもらう。預かり回覧書類少々。これくらいなら丁度良い。一回りすると、ランチ
のお客さん。その後も常連さんが切れ目なく。
 土曜日、朝から公務。「クリーン大作戦」という不法投棄ゴミの回収作業。山中の枯れ沢に様々な投棄ゴミがある。合計千人規模の回収作業。二時間
ほどで終了。
 日曜日、午前中は草刈。共有道路と田圃周り。開店前に農作業の段取りをしておかないと間に合わない。夜はJAZZの練習日。メンバーの他はEちゃ
んとウッチー親子。原稿一本、推敲して送信。
 月曜日、晴れ。居間の堀こたつを片付ける。カミさんと苗間の保温シートを外し、ネットに掛け替える。田圃の草刈、畔の整備。S農機に田植機の予約。
午後は畑の草退治。トラクターで三枚。予定の仕事を終えると午後四時。シャワーを浴びてカミさんとお買い物。高崎イオン、ユニクロ、アバンセ。
 火曜日、午前十時から近くの公民館で「JA年金友の会」の総会。役員なので、受付、臨席、後片付け。開店前に終了。お客さんぼちぼち。三時頃、S
さんが放置自転車の相談に。高崎市内専用のレンタル自転車が農道脇に乗り捨て、放置されていた。高崎市、駐在所に連絡。よくあることらしく、ほどな
く担当者が回収にやってきた。一件落着。
5月8日
 木曜日、GWは暇。午前中は草刈。この日は夜に宴会ひとつ。予算ではなく、何品かオーダーしておいて、後は追加ということ。はい、何でも承ります。
 金曜日、役職仲間の尊父葬儀が13:00から。四人で乗り合わせて斎場へ。ランチタイムはカミさんにおまかせだが、15:00には来客予定。乗り合わせ
なので、ちょっとお茶でもと言われたら困ったところ。そのまま、直帰ということになって、事なきを得た。
 土曜日、苗間のビニールが昨日の大風でめくれてしまった。堰から上げている水の出具合など、調整。お店、ぼちぼち。
 日曜日、まほろばの周りの草刈。北側の土手草を隣家との境界まで刈ってタイムアップ。午後、珍しく若者三人組。ピザの評判をどこかで聞いた模様。
 月曜日、苗を育苗センターまで引き取りに。水を湛えた苗間にカミさんと移す。あれ、注文を間違えたらしい。7箱多いぞ。急遽、苗間を増設。やれやれ。
昼、カミさんが義妹夫婦にランチをご馳走する約束になっていた。評判のステーキハウスが渋川に開店していた。そこにしよう。久しぶりにがっつりステーキ。
義妹夫婦と別れてお買い物。午後から冷たい雨。イオンから前橋スズランへ。カミさんが買い物をしている間に市内散歩。寂れ具合が固定された感じ。数年
前は廃屋、空きビルが放置されていたが、今はきれいに何もない空間が点在している。街全体が人気のないモデルハウスみたいだ。
 本日、火曜日。カミさんは朝から人権相談。母がそわそわしている。お医者さんへ行く日だと決め込んでいる。用足しをしてまほろばに戻ると、班長さんが
納金、回収書類など持ってやってくる。ご苦労様です。そんな折りにパソコンにややこしい警告。母から電話。仕方ない、小雨模様の中を歩かせるわけにも
いかない。母を近くのS医院へ送り、診察、処方箋まで付き添う。認知の程度などS先生の所見を聞く。歳相応だと言うのだが、ううむ。
 昼過ぎにまほろばに戻ると同時にお客さん。なんとかランチタイムのお客さんを逃さずに済んだ。パソコンも警告のまま不用意にインストールしたソフトを
削除。なんとか落ち着きを取り戻した。
5月1日
 木曜日、まほろば句会。出席、もなか、ひろ、三毛猫、まひる、智水。欠席投句、紫泥。ネット参加、りょう。ネット欠席、あんこ、けんじ。兼題「鳥の恋」。
智水、投句しておいて下水道会議へ。戻って選句という離れ業。

 「鳥交る展望台を占拠せり」紫泥。あまり人気のない展望台を占拠して、鳥の恋の花盛りという景。智水とお師匠さんの特選でした。
 「遠出せぬ月日やなんじゃもんじゃ咲く」りょう。体調を気遣いながらの日々でしょうか。なんじゃもんじゃが効いています。
 「生み立ての卵の温み春深む」まひる。類句があったような気がしますが、いい句です。
 「春光やひき出して牛の目宇宙」ひろ。牛の句はひろさんですね。下句の処理が大成功。
 「まぼろしの波宣亭罌粟の花真っ赤」もなか。前橋るなぱーくですね。罌粟の花が鮮やかです。
 「鳥の恋羽ばたき一瞬啼き別れ」智水。鳥の交尾の様子ですが、流石、ナースの三毛猫さんより特選ゲット。
 「雨止みし草の匂ひやおぼろ月」三毛猫。実景だそうです。昨夜の雨上がりでしょうか。

 金曜日、区長便がどっさり。会議に出かけるカミさんが手伝ってくれたが、忙しいのは分かるが間違えないでくれえ。ランチタイムにUさんとご近所のKさん。
三時までには班長さん宅に配りたい。Kさん、ごめんね。17軒の順番通りに積み込んで、三度目となれば、さすがに慣れてきた感じ。
 土曜日、先ずは「まほろば」の周りの草刈。いくらなんでも、GWだからね。お客さん、ぼちぼち。
 日曜日、苗間の用意。来週には苗が来る。途中までやっておいた仕掛けにビニルシートを敷き込む。水口から水揚げ。通水が確認できればOK。この日
は13名の宴会が夜に。明月堂さんが出張から戻った。あれこれ報告、相談。まあ、簡単には進まないかも。夜遅くまで少年野球の皆さん、ありがとうござ
いました。
 月曜日、祭日だが定休日。行きそびれていた床屋さんの予約が12:30。それまで草刈。苗間の通水も確認、準備OK。床屋さんが3:00に終わった。
帰宅して、カミさんとおでかけ。疲れて爆睡。
 本日、火曜日。草刈してまほろばへ。ゴミステーションの集配が遅れているらしく、カラスが荒らしている。まほろばの近くなのでお掃除。関根由美子さん
がお米を買いに。いつもありがとうございます。その後はひっそり。カミさんと資料整理。班長さんが書類やら集金やら。ご苦労様です。五月だ。
4月23日
 先週、火曜日の内視鏡検査異常なし。ポリープ切除ともなれば、その日は入院だった。今週は諸事多忙なので一安心。
 水曜日、雨。朝から資源ゴミの当番引継ぎ。朝食もそこそこに、9:30から戦没者慰霊祭。昼食後は役場で臨時会。各種団体会費徴収の件。
 木曜日、10:10分よりCT、胃カメラ。病院に来ると血圧が上がる弱虫だが、この日は正常値。大腸の結果が良かったせいかしら。胃に軽い炎症が見ら
れるが治療するほどではないという。また1年後に診ましょう。はい。夜、小宴会ひとつ。
 金曜日、道路愛護に間に合うように班長さん宛に配り物。夜、宴会ひとつ。議会関係。
 土曜日、午前中、立川裕也宅へ。昨秋亡くなった当主御母堂様への弔問と裕也君の命日に合わせて。筍をいただいて帰る。
 日曜日、道路愛護。区民全員が集まるので、転入者の紹介をする日でもある。作業自体は1時間ほどで終わる。土砂など所定の場所へ運ぶのが役員
の仕事。午後1時から「大手拓次・薔薇忌」へ行く予定だった。班長さんから問い合わせしきり。配布物が足りない、来ない人への茶菓子はどうするのか、
集金を持ってきました、とか。すみません、それは班長さんの判断で、あっ、ご苦労様です。営業中だからランチのお客さんも来る。これでは、出かけられる
状態ではない。そんな午後3時頃。現地に居るという三枝治さんから電話。この日のゲストの田村雅之さんに電話を替わってもらった。もしもし、終わった後
に予定がなければ「まほろば」に寄りませんか。ということで、三枝さんの車に乗って、田村雅之、まほろば初見参となった。一頃は毎年のように会っていた
が、ちょっと久しぶり。あれこれの話の積もり具合が丁度良い。しておきたい話もあったので、いいタイミングだった。里見の実家に泊まるというので、通り過
ぎて来た道を戻って送る。普段は無住で別宅にしているという旧家を拝見。その見事さに驚嘆。文化財級です。
 本日定休日。一日トラクター。明日からの天気予報を考えれば、今日やるしかない。田圃全部。砂埃だらけ。農作業も最後尾に追いついた。やれやれ。
4月17日
 先週火曜日、幼稚園の入園式。三歳児の瞳がまぶしい。こういう児に接する園関係者の態度には敬服する。表情豊かに大きな声ではっきりと歌うのだ。
 水曜日、K病院へ定期検診。内視鏡、胃カメラの予約をとって帰ってきた。混んでいた。カーブミラーの件で役場担当者と相談。
 木曜日、資料整理。お客さんぼちぼち。
 金曜日、区長便がどっさり。17班にそれらを分けて班長さん宅へ届ける作業。年度初めなので最多の配布物。慣れないせいもあるが、思ったより手間
どる。カミさんに手伝ってもらうが、ああすればこうすればと大騒ぎ。おや、ランチのお客さんだ。こちらが優先なので厨房へ。午後3時、配布物の束を班長
さん宅に配る。風が強いので紙の束を持ち歩くのは大変。夜、宴会ひとつ。
 土曜日、朝8時半集合で自衛隊観閲式。寒い。メインスタンド端の来賓席へ。毎年のことだが、式の全体を観たのは初めて。夜、宴会二つ。カミさんは仕
入れに行かないと間に合わない。店を閉めて行ってもらい、着替えてまほろばへ。お客さんが待っていた。あわてて開店。帰ってきたカミさんと仕込み。宴
会の合間に会議があるという際どさ。
 日曜日、村の鎮守様、聖宮神社の春祭り。酒一荷、お包み、維持会費を持って臨席。拝殿にて玉串。社務所にて会食。まほろばに戻ると、班長さんから
の相談、問い合わせしきり。
 月曜日、定休日だが区長会親睦ゴルフ。二組で軽井沢72へ。ダボペースの平静なゴルフ。ようやく普通に楽しめるところまで戻せたようだ。19番は村内
ゴルファー御用達のスナック「L」。21時で散会。
 本日、火曜日。大腸内視鏡検査。ニフレックを飲み続けている。トイレが忙しい。午後から検査だ。
4月9日
 木曜日、環境美化推進会議。カミさんに留守番を頼んで役場へ。いくつかの充て職のひとつ。4月1日より役場の非常勤特別職という身分。規則を遵守
のこと。早速、あれこれの用事が舞い込む。お店のお客さんよりこちらの用向きの方が多いみたい。母が混乱するので、ご用の方はまほろばへ、としたの
だ。
 土曜日、お店は閑。資料整理。そうだ、阿弥陀堂保存会の会費をお願いする時期だった。Sちゃんが「発動機運転会」の案内を持ってきた。
 日曜日、阿弥陀堂の会費を徴収したついでにやすらぎのの湯へ。数年に一度の発動機運転会がこの日だった。古い発動機が50台ほど、スットントン
と回っている。訊けば、愛好家は何台も持っていて、お気に入りを持ち込むのだという。店へ戻るとぼちぼちとお客さん。夜はJAZZの練習日。
 本日、定休日。南小学校と榛東中学校の入学式。来賓出席。700人もの小・中学生をみるのは初体験。何度も書くようだが、子どものいない身には新
鮮なのだ。ふうむ、あれはこうなって、いまはこうなのか、というようなことは書かない。今どきの子どもの名前には改めて驚いた。ただ、出席するだけの
仕事だが、なんだか疲れた。まほろばの掃除をして、テーブルの配置を戻し、代理さんに出金打ち合わせの電話。さて、温泉に行こう。
4月2日
 水曜日、上毛賞贈呈式。上毛新聞社に行くのは久しぶり。旧厚生年金会館は「ホテルラシーネ新前橋」になっていた。二十年前の仕事で、丁々発止の
やりとりをした場所だ。上毛ホールでの贈呈式に出席、懇親会は失礼してまほろばへ。交代で午後はカミさんがおでかけ。
 木曜日、資料整理再開。地域の仕事の引継ぎ作業も気にかかる。書庫の配列を変えたので目が慣れるまでうろうろ。
 金曜日、地域の書類整理。引き継ぐものと不要なものを仕分ける。シュレッダーをフル回転。ファイルに綴じて確認。暇でよかったという一日。
 土曜日、区長さんから電話。新年度の予定連絡、夜の宴会の件。書庫の整理を切り上げて、午後は宴会準備。地域の親睦会も引継ぎ会議。来賓として
区長さんと同席。乾杯の後、お店の人として料理出し。地域の行事の実行部隊なので、この人達の協力がないと道祖神も夏祭りも終わってしまう。皆さん、
よろしくお願いします。
 日曜日、早朝から区長さんより引継ぎ物多数。その後、自分から新代理さんに引継ぎ物を持ち込む。予定通り開店前に終了。なんだか疲れた。この日は
「あすなろ忌」。臼井三夫さんがランチに寄った。その後、常連さんを中心に夕方まで。センバツはベスト8、プロ野球開幕。スプリング・ハズ・カム。
 定休日、先ずは仕入れに走る。前橋は桜が満開。まほろばのキウイの剪定をシルバーさんに頼んである。少し手伝ってお昼。「水の呪文」の校正をメール
で。3時から役場で定例会議がある。さて、支度をしなければ。
3月26日
 水曜日、まほろば句会。出席、もなか、紫泥、ひろ、三毛猫、まひる、智水。ネット参加、あんこ、けんじ、りょう。今回は、全員参加です。兼題(春雷)。

 「春雷やひとりになりに行く堤防」りょう。三毛猫さんの特選。なんとなくさびしげな景ですね。ルオーの絵みたい。
 「春雷やしまひ忘れし白き皿」まひる。白き皿が効いていますね。禍々しさもほの見えて想像力が膨らみます。
 「鉄橋を渡り始めし春の月」けんじ。ふむ、銀河鉄道ですかね。構図がいいのでしょう。三人から集めて3点でした。
 「地震(なゐ)の小屋悠然と伏す孕馬」紫泥。何か暗い大きな出来事の中で身構えている母性を感じますね。智水の特選です。
 「白もくれん咲けり大風容赦なし」もなか。この時期の大風に揺れる白もくれん。佳句に唸るのみ。
 「虫出しの雷計算機に薄きゼロ」あんこ。現代俳句のお洒落な一句。雷光に照らされたか、雷由来の現象でこう見えたのでしょう。
 「春雷やうきうきしたる胸さわぎ」三毛猫。春雷は予期せぬ事故も引き起こすもの。まほろばは二度も蛍光灯の安定器をやられました。
 「屍や目刺し食う歯並びのよさ」ひろ。これ、屍が?ですが、なかなか想像力の沸き立つ句ではありませんか。ガリ版刷りのポスターにありそう。
 「ひとつ鳴り春の雷押し黙り」智水。まんまですね、と皆さん。はい、そうです。

 この日は13:30よりJAで会議。新年度の予定などが入ってくる。中休み営業で乗り切るしかない。食堂などは中休みは普通だし、イタリアでは長い昼休みが
ある。
 金曜日、夜、宴会。年度末の割には少ないが仕方がない。やはり、どこの会も質素になっているようだ。
 土曜日、春の祭りの幟立て。20名ほどで無事終了。いくつかのコツがあって、これがなんとか伝わっている。夜は、班長さんの引継ぎ会議。招集側なのでぬか
りなく。懇親会に移って、皆さん、よろしくお願いします。後片付けをして帰宅。まほろばは早仕舞い。
 日曜日、群馬詩人クラブ幹事会。会報発送作業、編集会議など。ランチに一般客が一組。会議が長引いたので丁度良くライチタイムが入れ替わった。皆さん、
ありがとうございました。
 月曜日、幟倒し。倒す方が楽なのと勤めの関係もあって少人数での作業。あっという間に終わって、この日誌を途中まで書いて朝食。定休日の予定もあって、
午前中は先週やり残した屋敷ゴミの整理。午後は、久しぶりに、あまり馴染みのない県内小旅行。太田の呑龍様へ。閑散とした境内を散策。太田駅前の駐車場
に停めて、周辺を探検。ドンキに入って記念の小物を何点か。意外と活気のある大都市。東武浅草線の香りが県都周辺の都市とは異質かも。
 火曜日、ゴミ出し。書類の整理、DM便の手配、振り込み、仕入れなど。佐川元理財局長、証人喚問。書きかけて一日跨ぎの更新です。
3月18日
 週末までに原稿を揃えておかないとマズい。校正原稿のチェック。次の原稿へのリセット。展覧会の最終日にはカミさんのハワイアンバンドのステージがある。
女性四人での練習が熱を帯びてくる。展覧会にも気遣いが必要だ。深夜の時間が必要になる。歳のせいか連投がきかなくなった。ぐずぐずと推敲。
 土曜日、前橋文学館で「詩の封筒、新しい宛名」と題して、岡本啓・三角みづ紀両氏の対談がある。お誘いがあったが、今回は無理。先ずは品薄になった食
材の仕入れに走る。戻ってPAのセット。開演は14:00だが、リハーサルは昼前から。ケーキセットでの打ち上げコンサートなので、終了後は展示物の搬出予
定。そこへ、18時から20人という予約。カミさんは、大丈夫よ、やりましょう。自分のステージにテンパッてる感じ。いつもの少年野球の皆さんなので、なんとか
しなければ。それからは段取り八分。ステージの進行をみながら仕込み、打ち上げ終了。割合スムースに搬出が終わり、さて、20人分の準備だ。食材の買い
出しにカミさんが走る。テーブルをセッティングして揚げ物の準備。そこが遅れた。大人10人、子ども10人がぞろぞろと。それから3時間のキッチンバトル。
 今朝は、掃除してテーブルの並び替え。展覧会のために外した常設展示の戻し、もう一点というところへお客さん。カミさんを呼んでランチをこなす。料理出し
をしておいて地域の仕事2件を片付ける。やれやれ、常連さんたちと大相撲を見終わると、皆引けた。久しぶりの日曜更新。
3月12日
 火曜日から木曜日まで、原稿三本。字数の少ないものが一番難しい。土、日は予約が入っているので、それまでに片付けたい。それぞれ、構想は練ってあ
るのだが、最初の一行が決まるまでが大変。気持ちを大事に組み立てる。一日冷まして推敲。これを三本やる。途中で二本重なる。睡眠不足。
 土曜日、退女教作品展の搬入と昼食会が一緒になった。お店としては昼食会優先。子供中心の十二名様。ありがとうございました。退職女子教員の会では、
ウチのカミさんは若手のバリバリ。男手は私のみ。やはり、飾り付け要員としてアテにされる。はいはい、この辺りですね。高さは、左右は、取付はという具合。
このところ、毎年恒例の作品展です。書、写真、絵、手芸品など、会期一週間。どうぞお立ち寄りください。
 日曜日、育成会の昼食会。今日はお母さんたちの方が多いですね。作品展の当番はB先生。地元の育成会ですから根が生えたようにおしゃべり。三時過ぎに
解散となりました。夜、久しぶりにKさん。体調があまり良くない様子。老人喫茶の話題は病気と葬式のことばかり。やはり「水の呪文」が遅れてしまった。
 月曜日、定休日だが作品展の会期中なので開ける。カミさんは人権相談日で一日法務局。地域の仕事の手配と仕入れ、「水の呪文」の表紙用の写真撮影に
船尾滝へ。あれ、滝まで行けない。なんだか、ここは一年中工事をしている。滝沢川のショットをチッチッ。ランチ、一組。予告のあったお客さん一組が帰ると静か
になった。清水哲男さんの「BD」届く。お元気のようだ。
3月5日
 金曜日、ゴミ出し。倉庫の整理。そろそろ春の準備にかからないとまずい。喫茶の隣の資料室で登録作業をしているが、ここも利用できる状態にしておきたい。
この日で一旦登録作業を中断することにした。野菜収穫用のコンテナが詩集四冊を平積みするのにぴったりサイズ。とにかく、ここに重複分を収めて倉庫に積
み込む。後は倉庫のスペースを空ける作業。仕分けしてまとめること。雑誌の仕分けが難問だが、これも慣れれば相当の重複が出てくるはず。
 土曜日、晴れ。倉庫整理をしているとお客さん。隣の少年サッカーの皆さん。子ども中心の食事オーダー16人分。地域の人達なので、我慢して待ってくれたが、
これだけのオーダーを一気にこなすのは大変。焼いたり揚げたり茹でたり戻したりと、全ての料理工程を制限時間内にはめ込みながらの調理。ありがとうござい
ました。なんだか風邪気味。この間の頑張りが限界にきていたのかも。もうろうとしながら確定申告の書類作り。
 日曜日、疲れて朝寝。午後から常連さんがぼちぼち。夜はJAZZの練習。バンドのみの本当の練習。あれこれ言い合いながら和やかに。店じまいをして確定申
告書類の最終チェック。結局、0時過ぎまで。帰宅して風呂、お酒。午前二時半、寝る。
 本日、定休日。さすがに眠い。カミさんは人権の仕事。勇躍、確定申告へ。おや、空いてる。三人目に呼ばれて税務課の担当の前へ。必要書類を入念にチェック
したかいあって、一発で終了。これが済まないと気持ちが整理できない。余勢をかって秋口の法事の手配、各種通帳のチェックも済ませた。さて、これから仕入れ
に走ろう。
3月1日
 なんだか更新日がズレこんだままになってしまった。なにが忙しいかというと、資料整理が続いているだけ。その合間?にお客さんが来る程度なので、この際
全面的に整理をしてしまおうというのだ。で、倉庫の中の整理から。食材関係、出版関係、資料類の仕分けをしながらスペースを確保する。なにしろ足の踏み場
もない状態。資料登録は急激にピッチが上がった。未登録分の山場を過ぎたのか、一目で大量の重複分が見渡せるようになった。すると、今度は書架に収めな
いと整理が進まない。長年継ぎ足してきた書架の配列を順序通りに直すことにした。詳しく言っても仕方がないが、ぞろりぞろりと棚毎移し替える作業。塵、埃は
積年の証だ。ダイソンのハンディクリーナーを通販で買った。棚の掃除をしながらの作業。手袋をしないと指先がカサカサになる。コンクリートの資料室は寒い。
 土、日はお店が暇では困る。そこそこの入りをこなして資料整理。原稿、一本、深夜にメールして帰宅。
 月曜日、初ゴルフ。このために頑張っておいたようなもの。近くのゴルフ場なので早起きの必要もない。雪の予報もあったが、晴天、無風、ご褒美のような暖か
い日。三カ月ぶりなのにそこそこのスコア。ショットも納得。裏山のようなゴルフ場なので三時前には帰宅。資料整理続行中のカミさんのテープルには資料の山。
棚の整理をしてみると更に重複詩集が見つかる。カード合わせのような楽しさ。収める量よりも抜き出す量の方が多いみたい。帰宅して晩酌。爆睡。
 火曜日、ゴミ出し。身体の節々が痛い。ああそうか、ゴルフのせいだな。カミさんは午後からベースのレッスン。お客さんがぱらぱら。合間に資料整理。
 水曜日、ランチのお客さん、集金など。月末〆切の原稿一本、気にかけながらお客さんとおしゃべり。重複分としてパソコンが弾いた詩集を再度書架で確認する
作業。別の重複分も発見できるので面白い。
 本日、木曜日。三月になってしまった。確定申告の書類作りや年度末の宴会も入っているし、原稿の〆切三本もある。資料整理もペースダウンするしかない。
2月22日
 先週末からバタバタしていて更新を忘れていた。土曜日辺りから思いつくままに記しておく。
 土曜日、6:30から下水道処理当番。独特の匂いがたまらない。仕入れに走ろうとしたらお客さん。一組三人、開店時間前ですが開けますよ。昼前に引けると
後はひっそり。資料整理に集中。
 日曜日、一番で仕入れに走る。まほろばに戻ると隣の公民館に人集り。あっ、森林組合の総会だった。直ぐに受付。記念品のお肉セット、ゲット。夜はJAZZの
練習日。ギャラリーも入って久しぶりに大忙し。皆さんありがとうございました。
 月曜日、定休日は忙しい。倉庫整理をしないと仕分けした資料の置き場が確保できない。溜め込んだ不要品を思い切って捨てる。食器棚、芝刈り機、コピー機
プリンター、カラオケセット、ビデオテープ、蛍光灯、書類など。夕方までかかって軽トラック一台分を清掃工場の奈落へ捨てる。想い出の品々多数、しょんぼり。
 火曜日、一番でダンボールや不要の紙類をN紙業へ。90s、450円ゲット。因みに、前日の清掃工場分は、280s、処理費用4200円の支払い。
 水曜日、6:30から資源ゴミ回収当番。いつもの三分の一ほどの量。暖房用の灯油を買ったり、小口の仕入れをしてまほろばへ。上毛新聞の担当者と打ち合わ
せ。人事異動は宿命とはいえ、慣れた頃には異動ですね。こんな日に限ってランチのお客さん。いえいえ、ありがとうございます。
 夜、まほろば句会。金子兜太逝去の報。2・21は兜太忌となるだろう。出席、もなか、紫泥、ひろ、まひる、智水。欠席、三毛猫。ネット参加、あんこ、けんじ。兼題
「草餅」。

 「梅咲けり保守派の白き割烹着」もなか。智水、まひる特選、紫泥選という一等賞。なんとも恐れ入りました。中、下の取り合わせが抜群です。
 「草餅のほろ苦きかな昭和の日」智水。昭和の日々なのですが、昭和の日という祭日があったとは知りませんでした。
 「主旋律アルトサックス春動く」紫泥。ひろさん特選、もなか師匠の選。JAZZの日のサックスでまひるさんかな、と予想していたので意外でした。
 「のろのなか冬眠している泥鰌とり」ひろ。句会の前にカウンターで泥鰌とりの話をしていたのでした。偶然です。
 「蔵書印少し右より浅き春」まひる。毎日資料整理ありがとうございます。確かにどこに押すかは重要です。
 「草餅を食む忘れ物気にしつつ」あんこ。お師匠さんの特選。ほんと、忘れ物を探してうろうろすることが増えました。
 「白梅の夢みるやうに揺れてをり」けんじ。智水の選。小さな梅の花が景に収まっています。夢見るやうに、も許せます。

 最後に、お師匠さん選の兜太句一句。「季語は草餅嗤いつつ兜太逝く」智水。

 今日、木曜日。朝からお客さんが切れない日。春の兆しかと思いきや夕方から霙模様。倉庫整理も途中だが、お客さん優先です。さてさて、あれこれの仕事を組み
立て直さないと間に合わないぞ。冬季五輪を合間に観ているが、ここまで注目競技のほとんどでメダルラッシュ。過去最高成績を更新した。観るからには期待してい
るので面白い。
2月13日
 木曜日の晩。カミさんはフラのレッスン、自分は地域の会議。独居老人など介護の必要な地域の方の情報を集めて見守りマップを作る作業。プライバシーに関
わることなので微妙な空気がある。なるほど、これを応用すれば地域の情報は集約できるわけだ。意図のない集まりというものはない。
 土曜日、夜、久しぶりの宴会。ちょっとイメージの定まらない宴会だったが、いつもの少年野球の皆さんなのでなんとかなるだろう。17時スタート。おや、みんな
歩き。ということは、飲みますね。少年野球チームは南小と北小の2チームがあって、お隣の南小チームがウチの常連さん。今回は合同の遅い新年会ということ
らしい。北小チームの保護者たちには馴染みの薄い店なので、迷う人数人。テーブルのセッティングもお客さん次第。一応の並びを解体して円卓仕様にして乾杯。
女性や子供の混じり具合でメニューも考えなければだが、体育会系の成人男性に女性三人という酒盛りモード。これなら対応できる。遅れて来る人もあって予約
通りの仕上がり。みなさん、ありがとうございました。
 日曜日、昨夜の後片付け。掃除をしてテープルを通常配置に戻す。隣の分譲住宅を手がけているK・ハウジングの社長がコーヒー。業界の見通しなど拝聴。ラン
チに中澤睦士、泉麻里、井上敬二。彼らが帰ると静かな「まほろば」に。資料整理。
 月曜日。振替休日だが、まほろばは定休日。藪の整理。ついに最後の竹を伐り倒す。生まれて初めて見る竹の無い裏藪の景色。欅の巨木が四本、藪椿が四本、
杉が三本、アオキの巨木一本。屋敷神はどう思っているのだろう。髪の毛の固まりのような草(竜のひげ?)があちこちに。夕方、カミさんと榛東温泉ふれあい館へ。
 本日、火曜日。自宅の植木の剪定をシルバーさんに頼んである。カミさんの指揮に任せて「まほろば」へ。そろそろ開店時間。
2月5日
 HPの更新が1000回目になった。アクセスカウンターの設置日付を見れば分かるが、丁度HP開設21年目になる。実際に現在の「榛名まほろば」を開館する
一年以上前からインターネット上では仮想の資料館「mahoroba」を動かしていたのだった。ネットを活用した様々な可能性に胸を躍らせていたことを思い出す。
 この日誌は、実際の開館当日から始めている。最初は文体も当時の興奮を反映した話体だった。長期の旅行や、やむをえない事情で更新が遅れることもあった
が、ほぼ毎週更新してきた。ネット環境の成熟とともに文体も変わった。後で取り出してみると書きっ放しの無防備さに慌てる。もちろん、気がついた部分は訂正
してあるが、後の祭りと腹をくくるしかない。ネット草創期は、人の生活をのぞき見る楽しさから、こぞって交換日記をしているような雰囲気があった。情報交換の掲
示板もネットでは古典的なサイトだ。長くやっていると弊害も被る。対応を誤ると危険な領域に巻き込まれかねない。特にネット人格が豹変する人がいるので気を
つけたい。ともあれ、早くからネットを活用してきて、その恩恵を受けたことは確かなので、全ては実力通りの結果だろう。皆さん、ありがとうございました。今後とも
よろしくお願いします。
 今週は雪と寒波に尽きる。カミさんの爆発的な資料登録で、劇的に整理が進んでいる。重複分を仕分けると妥当な量に落ち着く。書架の喧噪も少し静まってきた。
 定休日の今日は藪の整理。「水の呪文」に〈藪をかがやく〉と書いたら大反響。かがやくは、探すとか、そのように俯いて動き回る様子を言う当地の方言だが、これ
が、なかなか面白い。どうやら同じ群馬でも、これが通じる地域が限られているらしいのだ。承知で書いたのだが、思ったよりも盛り上がったので小さくガッツポーズ。
 カミさんは今日から味噌造り。朝が早いので母の食事のめんどうをみる。今回はちゃっかりと待っている。戻ってきたカミさんは、書類を抱えて別の仕事でおでかけ。
1月29日
 水曜日、まほろば句会。今回はネット組の不参加が決まっていた。出席、もなか、紫泥、ひろ、まひる、智水。欠席、三毛猫、あんこ、けんじ、りょう。兼題、寒梅。

 「夭折の詩人の墓や寒紅梅」紫泥。智水のみ採らなかったが、富岡啓二の墓だそうです。遺稿集「牧神の午後によせて」の収蔵を確認しました。
 「梅と云ふ浅き賑わい声ひそめ」智水。浅き賑わいがどうかと思っていましたが、意外に好評でした。
 「駅名のなにやら楽し冬の梅」もなか。智水の特選。梅に鶯から「うぐいすだに」という駅名が浮かびました。
 「軽やかなダッシュ軽トラ日脚伸ぶ」まひる。雪道でも四駆スタッドレスの軽トラは軽快に走ります。
 「寒梅や土手をゆく人迷いびと」ひろ。認知の方の徘徊かと思いましたが、寒風に吹かれて歩く人の景だそうです。

 木曜日、夜、宴会一つ。交通安全会の皆さんですから歩いてくる方も何人か。先ずは生ビールから。皆さん、ありがとうございました。
 金曜日、訃報欄に若い人の名前。すぐ下の弟と同い年なので、こどもの頃の記憶が残っている。
 土曜日、群馬詩人クラブの幹事会。会報、発送作業から編集会議。ランチに協力いただきました。ありがとうございました。
 日曜日、自宅のTVの地デジチューナーが壊れた。ブラウン管の大型TVもこれでサヨナラ。早速、吉岡町の大手家電店に買いに走る。家電リサイクル処理費用を
払って、重いブラウン管を置いて、軽くて大画面の液晶TVを持ち帰った。簡単に設置。13:30からの葬儀。カミさんに行ってもらう。名月堂さんなど、常連さんが夕
方れまで。夜になって少年野球の皆さん。来月の予約承りました。
 定休日、カミさんは朝から自宅の掃除。自分は米つき。月契約分の荷造り。昼、セールス対応。午後、藪の整理を少し。さて日が暮れた。
1月23日
 先週の火曜日。群馬詩人クラブ新幹事・会報係の編集会議。提箸宏、泉麻里、須田芳枝さん。ランチ、ご協力ありがとうございました。
 水曜日。堤美代さんと関根由美子さん。ひさしぶりにゆっくりと。暇なときは積もる話のあれこれ。こういう日も必要です。関根さん、お米。ありがとうございました。
 木曜日。午前中、お見舞いに病院へ。面会は午後からですと断られる。出直しですね。昼に予約があって、午後は資料整理。
 金曜日。こんなところにお店があるなんて!という一見さん二人。隣の公民館での英会話教室に入っているという。村外の方でした。また来てくださいね。
 土曜日。短歌教室の新年会。11名様。いつもありがとうございます。夜は地域の当番さんの引継ぎ会。一緒に遅くまで。ありがとうございました。
 日曜日。朝、確認の電話一本。15名の予約が入っていることになっているのだが、どうも反応がない。去年の予約と同じなので勘違いしているのかも。あるいは、
パラレルワールドに迷い込んだか?たいがいは予約内容の確認が先方からも入る。まして予約日の明日は大雪という予報が出ている。電話の主の方面ではなさ
そうだ。ちょっと忙しいランチタイムがあって、夜にも一組。
 定休日、朝から雪模様。こういう日は火付けにはもってこいだ。朽ちた竹材やら藁、まほろばの剪定枝など、畑の真ん中で燃やす。予報通りの大雪。火の粉も煙
も雪の中だ。燃えがらの処理もしんしんと降る雪にまかせて帰宅。しっかし、炎を浴びていても身体は凍えます。お風呂に入ってじわじわと全身に人心地が甦った。
結局、この日の予約は何かの間違いであったことが確定。それにしても、狐につままれたような気分。
 本日は雪かき。積雪30pという感じ。数年前の70p超を経験しているためか、このくらいは平気。夜のうちに止み、朝から陽が出ているので融けるのも早そう。
それでも、まほろばの前と自宅の前の歩道をかくのはけっこうな仕事。昼から通常営業だが、こんな日は開店休業。カミさんは資料整理、自分はここの更新。特に
滞っていた受贈詩誌の整理を中心に。遅れてごめんなさい。地元の三枝治さんがコーヒー。竹が欲しいというので自宅の藪へ。地鎮祭用とか。今日の上毛新聞で
丁寧に「榛名まほろば」の20年を取り上げていただいた。感謝。もう少し頑張ります。
1月15日
 水曜日、危険物ゴミ出し。書庫の増設のためにホームセンターへ。適当な素材、既製品がなく目的外の靴を買って帰る。結局、村内のホームセンターで材料を入
手。こちらは規模が小さいので材料が足りない。書棚の取付方法にも問題が発生して、当初のシンプルな工法に戻すことに。試行錯誤の棚一つ完成。
 木曜日、書棚の増設の続き。高崎の同系列の大型ホームセンターへ。おや、こちらは既製品の書庫が充実している。寸法をメモして一旦戻る。メモを見ながら寸
法を当たるとすっぽりと隙間に収まりそうだ。五本の書庫を組み合わせることにした。暇ながらもお客さんは来る。お客さんが引けた後に書庫の組み立て。二ヶ所は
計画通り、もう一ヶ所はギリギリで無理。設置場所変更。スペースを作りながら資料整理。あっという間に夜が更ける。
 金曜日、ゴミ出し。米搗き。前日失敗した書庫の増設の続き。最初のシンプル工法だが、板厚のある素材に変更。大工道具は揃っている。電動ノコギリで切断して
トンカチでトントン。あれ、釘が足りねえ。少ないお客さんを放っておいてはいけません。これで一応、空きスペースは埋まった。劇的に資料整理も進んでいる。
 土曜日、午前中は道祖神の準備。地域の役員さんと育成会を中心に小屋造り。近くの竹藪から長い青竹を伐り出して運ぶ。束ねた12本の竹の支柱を丸く広げる。
周りを裂いた竹のベルトで囲い、縄で結わえて骨組みを造る。更に竹を渡して二階を造り、周囲に立てかけるように竹を巡らし、中に燃料として枯れ木やらなにやら
トラックで運んで放り込む。集めた門松、お飾りを収めて、昼前に終了。午後は「まほろば新春落語会」です。恒例の会ですが、ちょっと営業不足。それでも常連の皆
さんの協力で和やかに。「のざらし」「こがねもち」の二席。朝志師匠、お疲れ様。皆さん、ありがとうございました。
 日曜日、道祖神は朝6:40分点火。日の出前、消防団、第4分団立ち会いのもと、大炎上。豚汁、甘酒、おつまみなど。育成会主体ですから大勢の子どもたちが火
を囲んで一年の無病息災を祈ります。いつしか、大勢の老若男女の姿も消え、燃え尽きるまで居残りの役員さんたちだけに。さて、まほろばを開けましょう。この夜は
JAZZの練習日。ギャラリーは入りませんでしたが、Mバンドは勢揃い。今年もよろしくお願いします。原稿1本、送稿して帰宅。ああ、忙しかった。
 本日、定休日。カミさんは人権の会議。自分は予約していた床屋さんへ。途中、クロネコ便を出しに営業所へ。さっき床屋さんから帰ってきたところ。さて、資料整理
でもしようか。
1月9日
 水曜日、お正月なので昼間だけ営業。その前に初会の支払いと資料を頼まれていた件などを済ます。区長さんより電話。正月早々の訃報。夕方、弔問に行くこと
に。年賀状の返礼書き。朝志師匠がお年賀に。今年もよろしくお願いします。次弟帰る。兄弟で一番太っていたのに一気に痩せた。胃は怖い。
 木曜日、カミさんは朝一で胃の定期検診。昼前には戻ってきた。なんとなく、まほろば営業会議。とにかく資料整理をやらなくちゃだよね。はい。やる気になったとき
のカミさんの集中力は凄い。猛然と夜更けまで休みなし。あまりのペースにこちらもその気になった。重複分がはっきりするまで、スペースを最大限まで広げておくこ
と。懸案の書庫の補強、拡張にとりかかる。
 金曜日、世の中の仕事も動き始めたようで、業者以外のお客さんは来ない。村々鎮守様へ初j詣り。カミさんは実家へご年始に。戻ってきたカミさんと、暇を幸いに資
料整理に集中。現代詩資料館の正しいお仕事の姿です。
 土曜日、そろそろお店も忙しくならないと困ります。高校サッカーを観ながらぼちぼちと。カミさんはパソコン入力続行中。そこへ電話。夕方、五〜六人という予約。
ありがとうございます。
 日曜日、成人式。葬儀が十二時半から。香典をお願いに葬儀屋さんへ。来年から成人式にも来賓として呼ばれる。昼前には一年先輩の同級生区長が寄ってくれた。
13時半にピザ三枚という注文も。名月堂さんなど、常連さん。
 月曜日、定休日。正月休みということで、多胡碑を観に行った。世界遺産登録ということで注目されているが、成人の日の割にはぱらぱらという人出。期待していな
かったので、充実した展示と説明には感心した。吉井町がずっと前から大事に保存啓発していたことが分った。下仁田町で味噌おでん、南牧村でUターンして上州
一の宮貫前神社にお詣り。高崎に戻ってステーキランチに間に合った。箕郷町「まねき猫の湯」で温まって帰宅。
 本日も朝から資料室書架の拡張作業。とりあえずの配置を直したり棚を設置したり。この時期は暇なので、本気でやってます。明日も書架の増設予定。あっ、今度
の土曜日は「新春落語会」ですぞ。どうぞお忘れなく、賑々しくお集まり下さい。
1月2日
 明けましておめでとうございます。慌ただしい年末を駆け抜けてお正月となりました。元旦から地域の初会。去年から区長代理なので準備万端整えて一時間前に
はコミセンへ。勝手仕事もあるのでカミさんも一緒だ。大晦日から弟二人が来ているが、お雑煮を食べて、末弟は早々に帰る予定とか。区民の皆さんが集まり始め、
定刻13:30分開始。ただ出席しているときは気楽なものだったが、役員となると緊張する。案ずるよりも何とやらなのだが、乾杯となって一安心。引きも早く、いつ
しか数名になって閉会挨拶の必要もなくお開きに。これで区民の全員に新年のご挨拶が済んだということになります。
 今日は毎年利用してくれるグループがあって、箱根駅伝を観ながらPM4:00スタートの宴会準備。中澤睦士さん、今年も最初のお客さん。あけおめ、ことよろ。忙
しがってごめんね。カミさんは仕入れ先がお正月モードの品揃えにあたふた。いつもの食材が手に入りません。定刻30分前に皆さんがやってきた。ううむ、まだ仕込
み中ですが、いつもありがとうございます。奥の部屋で二時間ほど。一度に来て、一度にお帰りになる。有難い仕事始めのお客さんなのです。
 今年も忙しい年になりそうです。心身ともに加齢には勝てません。十分に自覚しながらやっていこうと思っていますが、どうなることやら。どうぞよろしくお願いします。

mahoroba営業案内
自己紹介・ご挨拶
現代詩資料室1
現代詩資料室2
リンクのページ